Leo どうしてもやめれない、、こと

日はLeoのお友達スケッチが家に遊びに来た。
スケッチはラブラドールの男の子
Leo めちゃくちゃ嬉しい。。
の、はず!
しかし
スケッチにとっては過酷な時間が。
それは、
どうしても、Leoのやめられない癖があるのだ。
それは何かというと
とにかく、他の犬のお口の中を
舐めまくる。
それも、ず〜っと。
嫌がられても、絶対やめないのだ。絶対に。
その、スタミナにはいつも驚かされる。
ずーっとこんな感じで
ほっとけば何時間もこの状態。
時々STOP!! と大声でやめさせることもある。
でも、ん?
犬同士で、お互いに了解して遊んでるなら止めさせる必要はないのでは?
と、思いそのまま放っておくことに。
でも、なぜ他の犬達はLeoのその行為を
受け入れるのだろうか?
いつも、こんな感じ。どの犬とも。
ほっとけば、そのうちやめるだろう。
なんだか楽しそうだし。
あ、そういえばLeoは子犬の頃から同じ癖があったあった。
Leoがうちにくる前まで16年間もの間、
家族の一員だった猫のHainesのおもちゃを
初めて紹介したころから、
そのおもちゃに確か、同じ事をしてたしてた。
で、
その頃の写真。
ほらっ↓
ほらねっ↓
同じだ!
ほんと、ず〜っとやってたな〜この頃から。
やっぱり、無理に止めさせなくても、
好きにさせてたら、止めた。
あの時も、今日も。
あ〜Leo、なんて満足した顔なんでしょう。
スケッチお疲れさま〜
完全にLeoを受け入れてくれてありがとう。
変な顔ばっかりアップしちゃったから、
最後に一枚ね。
Leo 疲れきってます。
それでは、また明日。




ブログ村ランキングに参加してます。 応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

You may also like...