Leo “Hand Stripping” の巻

さて、前回お話した “Hand Stripping”
ボーダーテリアの毛のお手入れ方法
外側の固い毛並みがバサバサしてきたら
そろそろお手入れの時期。
Leo は体全体バッサバサーになってきた。
後ろは特にボサボサ。
では、チョークのかたまり(Hand Stripping専用のもの)を用意して始めます。
これは1933年より販売のグルーミング用チョーク。
これがないと、結構滑って抜きにくい。
ぷっぷっと毛を引っ張る時の、指の滑り止めの役割をするので
犬にとって、肌に負担が軽いのかも。
嫌がるのを無理矢理、押さえつけて引っこ抜くのではありません。
呼んで、説明してあげるとちゃんと理解してお座り。
Leo はこれが2回目の経験。
最初から完全リラックス状態の Leo
軽く引っ張ると、古い毛がぷすっと抜ける。
気持ちが良さそうである。
かなり大胆に引っ張っても大丈夫
これは間違いなく、僕、気持ちいいんですけど. .の表情
それじゃ、遠慮なく続けるよ〜
もう、抜く方も結構楽しいので、止まらない。
胸の周りもスッキリとね。
全く抵抗なし。
あくびが出るほど、リラックス。
耳の辺りは丁寧に抜きます。
そんな Leo の”Hand Stripping” を
1時間以上続け、そろそろ終わりどき。
終了後の毛のかたまりをLeo に見せて
お気に入りのボールと一緒に、
記念撮影
Leo、ボールにも興味を示さず . .
さすがにお疲れのご様子。
では、
お手入れ前 Leo
そして、
お手入れ後 . . のスッキリしたけどお疲れ Leo
最後にちゃんとカメラ見ておしまい。
おつかれちゃん。
ではまた〜




ブログ村ランキングに参加してます。 応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

You may also like...