ティールーム、続き。

お決まりですか〜?とソニアさん。そして、すかさず
中で食べる? お持ち帰り?と。
もう、何か買わずには帰れない。
読みにくいメニューをもう一回チラッと見てみる。
ビスケットにしようかなあ。。何にも付いてないシンプルなやつ。
すると、ソニアさん。
ご親切にケーキの説明を始めて。。
ものすごい早口で全てのケーキの説明が終わり、
で、どれにする?
もう、ビスケットって言えない。。
じゃあ、ケーキ2種類頂きます。お持ち帰りで。
(売れてるっぽいの選択)
ビニール袋に右手を入れて、
お持ち帰りのケーキをまたもやビニール袋に。。
2つで£3.25(600円程)高いのか安いのか?
ブルーベリーとクランベリーのなんちゃらと、
ピーカンナッツとバナナとパイナップルというすごい組み合わせのんを
お持ち帰り。

ケーキのクリームは気にしない、気にしない。。
これ持って外で待ってるLeoをつれて帰りました。
(手提げ袋なし)
帰宅。
大事に持って帰ったビニール袋入りケーキ。
クリームは気にしない気にしない。
持って帰る際、ケーキがずっしりと重かったので
帰ってから重さを計ってみた。
ピーカンナッツの方は190グラムもあった。。ぼたっと重い。
ケーキというより、チーズが上にかかった何かの料理のようにしか見えない。。
お味の方は?
食べる前に指に付いたベタベタを舐めた瞬間、
強烈なレモンの風味と今まで経験した事のない程の甘さが口の中に。。
ブルーベリーとクランベリーとレモン。。だった。
一口ずつ食べて終了。
ごめんなさい。
あまりにも甘すぎて、他のフルーツやらナッツやらの味が全く分からない。。。
写真立てには。。(見にくいですが)
http://shizukamiwa.com/2014/10/04/ 
10月4日のブログに書いてありますが、ソニアさんはケータリングもされています。
彼女のヴィンテージの食器のセレクションを持ちいて
あなたのお宅にまたはご希望の場所にセッティング!
それではまた。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

3件のフィードバック

  1. ちえぞう より:

    なかなか積極的な接客ですな~誰も彼女から逃れられまい・・・

  2. みき より:

    甘いの苦手なしづ花〜めっちゃわらケル(≧∇≦)

  3. shizuka より:

    そう、逃れられず、苦手なケーキをなぜか買ってしまった。。すごいなソニアさん。

Your Comments