庭の鳥たち

イチゴが美味しくなる頃
そろそろ食べ頃って時に、いつも鳥に先に食べられる。
庭にいろんな鳥たちがやってきます。
そんな鳥たちを少しずつ紹介。
まずは、今の時期は特にやっかいな
フルーツ泥棒のハト。
早いの勝ちなのは分かるけれど
くやしい。
イチゴだけじゃなく、グースベリーも、サクランボも。
グースベリーを丸ごと飲み込むので、油断するとぱくぱく食べられちゃう。
鳥に先に食べられる前にと、
今年初めて一番赤くなったサクランボを摘み取ってみると
なんと
収穫たったの6つだけ. .
去年はたわわになったサクランボ
鳥にやられたわけではなく、
なぜか
今年は木にほとんど実がついていない。
これは去年のほんの一房の写真。
ご近所さんに分けるほどいっぱい実がなったのに。
今年は、受粉の時期に寒くてハチがあまりいなかったせいかも。
あ、去年の今頃の Leoはといえば。
あとは、やっぱり今シーズンの小ガモ。
ほんとに小さくてかわいい。
ふわっふわ
母カモはいつもそばにいてます。
この大きさから大きくなるまで
生き残るのはこの中から多分5羽〜7羽程度。
数週間でこのくらいの大きさになったら
ほとんど大丈夫。
では、鳥の紹介はまた次回に。
日が沈む前に
そろそろ散歩に行かなくちゃ
Leo,
今日はちょっとだけ、いつもとは違う所へいこうか
それではまた〜。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments