引き続き、水の中の生き物たち。

川の水草から、生き物へ。
レンズ越しにみる初めての世界に心を奪われてしまいました。
引き続き、小さなワイングラスの中の世界、
いくつか紹介させていただきます。
ほんの1センチ程の、”Water Snail”
肉眼では、見えなかった正体。
こうして、ミクロの世界で覗いてみると、わぁ〜と声が漏れるほどの美しさ。
渦巻きもこんなに綺麗。
殻?というのか、わからないけれど、内側から見る美しさにも感動。
どこと、どこがくっついてるのだろう?
お尻の渦巻きのところと頭のところが接触点かな?
向きを変えて、体を伸ばす。
ブレちゃったけど、頭はくっついてないのが分かった。
ってことは、お尻の渦巻きのところだけでつながってるの?
ワイングラスの内側。
一番小さいのが、1.5ミリほど。
センチ(cm)ではなく、ミリ(mm)です。
さて、次回は。。
後ろのバックグラウンドの色が、ちょっとだけヒントです。
次回へ続く。
それではまた。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments