村のワインショップへ。

水の中の生き物たちにすっかりハマってしまっておりましたが、
週末、車を15分程走らせ、村のファームショップへ。
ファームショップの裏には、小さなワインショップがある。
壁には葡萄が絡んで、ワイン好きにはたまらない素敵なお店。
ちょうど食べごろの大きな葡萄。
1粒頂いてみると、甘〜い!
Leoも一緒に店の中へ。
店内に入ると、ワイン好きの70才代の素敵なご夫婦
BARRY & MARY、バリーさんとメアリーさん。
自分たちで選んだ自分たちの好きなワインだけを置いている。
天井近くには、模型の鉄道がぐるっと店内を囲んでいます。
よく見ると、かなり細かな作品。
店の中ではかなり高いところにあり、
模型の一部として白い柵がぐるーっと一周つながっているので
あまりよく見えない。
柵のない所を撮影してみると、
ずーっと絵が書かれていると思っていた背景が
こうして写真でみると、電柱のところは絵ではなく
壁紙に穴があいていて、なんか立体感のある凝った模型でした。
そして、少し奥には本物の列車のボックス座席があります。
座席の所は、ご夫婦の荷物や書類置きになってました。
壁には、ワイン用の木のケースの板が飾られていたり、
本当に素敵なお店。
写真を撮っている間、Leoも自由に探索。
右側がお店の奥様、お客様とお話中。
美味しいワインで溢れた小さいお店
次回も、もうちょっとだけ紹介しま〜す。
それではまた。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments