薪用の木を調達しに。その2

農場にて続き。
お気に入りのトラクターが今日は動いている。
一度は乗って運転してみたい。今度聞いてみようかな。
さあ、薪用の丸太をもらいに行こう。
もうすでにトラックには丸太が積み込まれていた。
農場のオーナー、ウィルさんが
丸太をもっと持って帰れるようにと、
トラックにTipping Trailerをつけてくれた。
これで、2回分の丸太を持って帰れる。
丸太は向こう側の農場にもっとあるからどうぞと。
ありがとう。
向こう側に渡るにはトラックで移動、もしくは、
幅3メートル程の農場用の排水路に
大きな木を倒して架けた橋を渡らなければ行けない。
今日は橋、初挑戦。
私が慎重に歩いて渡っている横を、すたすたと抜かしていくLeo。
この丸太の橋を渡るのは初めて。
私も、Leoも。
無事渡り終え、向こう側の農場とは、
あのいつものトウモロコシ畑。
Leo大興奮で走って行った。
高さ30cmほどに刈り取られたトウモロコシ。
ほとんどおこぼれのコーンは落ちていないのだが、
おお!Leo、咥えて持ってきた。
ああ〜もう楽しそう。
すぐ横で、作業を続ける彼に申し訳ないが、Leoと遊ぶことに。
まだ続く、楽しい一日。
それではまた。



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments