馬に会う。続き。

その後、
一段上がったところ、
そして、足の匂いを嗅がれる。
見上げると、こんな感じ。。
もう一段上げてみたくなり、
もう一段上げてみた。
下半身を左腕で支えながら。
Leoの前足はちゃんと柵についてます。
近い。
私も近い。
すると、
ごりごりと。。
Leoの目の前で。
ここに来てから一度も吠えてない。
では、もう一段、最上階へ。
ジャジャーンと思ったが
Leo、目の前の馬より
今まで見えなかった向こう側が気になり、
馬に興味がなくなる。。
左腕も疲れて来たので、Leoを下に降ろす。
すると、
馬がお尻をこちらに向けたのであります。
もう、こうなったらLeo大興奮。
Leoのやりたいように。。させてくれている馬。
ありがとう。
と言うか、馬はただ、尻を柱でごりごりと掻いていたのだけれど。
Leoは思う存分しっぽであそばせてもらいました。
じゃあ、そろそろ行こう。
お別れのとき、
Leoは分かれ惜しくてか、鼻声をだす。
すると、
ああぁ〜。
素晴らしい。。
あ、見上げると。。笑顔があった。
もう一度、ありがとう。
それではまた〜。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. ちえぞう より:

    馬が笑っているよ。とてもいい経験ですね!レオくんすごーい。ユーチューブにボーダーテリアが馬と仲良くしているのを最近見ましたが、レオくんもいけそうですね~その子は馬の口に、パカパカくわえられたりしてましたが。別の生き物同士のふれあいって微笑ましい。

  2. shizuka より:

    馬の口にパカパカ。。。今日も居るかと馬に会いに行ってみましたが、会えずに残念。。
    どうやら馬とは仲良くやれそうなLeo。。これから楽しみ。

Your Comments