今日は夕方から、Maisyちゃんに会いにPUBへ行く予定。
あまり疲れすぎない程度の散歩をさっと終わらせ、お家で待機中。
今日は、川の水がとっても澄んでいて、泳ぐ魚が見える!
こんなに澄んでいるのは、とっても稀。

泳いでいる魚を見ると、糸と針を入れずにはいられない私。
そこで、目標1匹だけ! と決めて、釣り開始。
パンをつけて目の前にポイっと。
すぐに釣れてLeoも私も大喜び。

“Roach”という名前の魚。
コイ科の淡水魚。
流れの緩やかな川に生息し、ここイギリスでは子供からお年寄りまで
幅広く多くの釣り人の対象になっています。
週末には釣り大会などが行われ、何匹釣ったかというより、トータルの重さで競ったりします。

釣り上げたのは、手のひらの大きさほど。
35cm以上は大きくならないそう。
他に、”Roach”にとてもよく似た魚がいる。
”Rudd”と言う魚。
よく間違えられる2種。
違いは目の色。”Roach”は紅色の目。”Rudd”は黄色の目。

この種類の魚たち、
交雑することができ、目の色も微妙な色合いの雑種を作る事が出来るそうな。
だから、この2種は釣り人たちに間違われやすいのだろう。

本日これ1匹にて終了。
夕方から出かけるので、仕事を終わらせた後は、
Leo、デートのためブラッシング。
そして夕方、約束通り村のPUBへ。
Maisyちゃん、いました!

Leoはもう、他の事は何も見えない、聞こえない。。。
ただただ、そのポジションでMaisyちゃんにピッタリ離れない。

ここは、Pubの駐車場+裏庭。
他のお客さんもたくさんいて、やはりこの状況、
2匹の後ろから、カメラを持ってついて回るのは。。。
私がかなり、恥ずかしい。
ビデオ撮ってるのかい?などとヤジが飛んできたので、
撮影中断。

今日もMaisyちゃん、その気ではなかったご様子。
それでもしつこいLeo、
何度も何度も、Maisyちゃんにギャンっと吠えられ、
残念ながら、成功に至らず。
また次回に期待。

Leo〜お疲れさま。
また今度だって〜。
それではまた。

 




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ