ワイングラスの中の世界。

水草をじっくり観察したくて、ワイングラスに入れ、
食卓のテーブルへ移動。
ここならLeoに邪魔されない。
さてさて、ではゆっくりと見させてもらおう。

↑下からクローズアップで見てみると、
大きい水草の裏は赤。
小さい水草の裏は緑。
とっても綺麗です。
↓上からはこんなに緑一色です。

こんなヒゲのような細い細い根っこがゆらゆらと。
この水草はみんな集まって、ただ川面に浮かんでいるだけなんだあ〜。
レンズを変えて、ギリギリまでクローズアップに挑もうと、
レンズ越しに、ん?
何かいる。。。
グラスをゆらゆら揺らして、近くへ寄せると、
小さい小さい、2ミリ程の大きさの “Water Snail”

肉眼ではほとんど何も見えないくらい小さい。
レンズ越しに、見える世界にすっかり魅了されてしまいました。

ゆっくりゆっくり、移動してグラスの側面に!
わお〜、嬉しい。
ありがとう〜

なんだか、水族館で水槽のトンネルの下からから見る
ヒラメとかのお腹側をみて感動するのと似ている。。

とは言っても、2ミリの大きさ。
小さいだけに感動が大きい!
これはしばらく見てられる。
でもフィルター越しに固めを瞑り、目の疲れが。。

よくよく辺りを見ると、さらに小さい何かの生物が
ちろちろと泳いでる。
フィルター越しでも確認出来ない。
とても気になる。。でも小さすぎて見えない。
他に何かいないかと、小さなワイングラスの中を片目を凝らして探していると、
おっ いたいた!
さて何でしょう?
続きは後ほど。
あ、Leoというと。。
庭で思いっきり全速力で、ひとりクルクル走り回ってました。
マクロの世界からいきなりのLeo撮影。。カメラの設定も適当になってしまった。
そのおかげで、走っている早さが分かるショットに。
それではまた〜。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments