Fujiと過ごす日々。その6

Fujiと過ごす日々は続く。

Leo、朝から鹿の角をガリガリ。
そこへFuji。

横取りされる。。

Leoはこういう時、素直に譲るタイプである。
鹿の骨は固いもの。
ちょっとやそっと齧ったくらいじゃ無くならない。なので余裕。。

おもちゃを見つけて咥えると、
またFujiが。。

Leo、引っ張ってみるが
力の差は大きい。

あきらめる。

庭へ出ると、やはりFujiもついて出て、
何をしてるのか、見に行くと、
ガップリ首を噛まれているLeo。。
ハスキーの性格はよく分からないけれど、
これが、彼女のいつもの遊びかた。
けんかではないので、大丈夫。(と思う)

Leoの降参ポーズもたまには効果あり。

でもまたしばらくして、庭の端っこで何やら。
やはり首をガブっと噛まれていた。

このままグイッと引っ張られたり、
ブンッと振り回されたり。
Leoも必死で抵抗してみるものの、かなりガッチリ。
Leoかなり辛そうなご様子。
ここでストップをかけて終了。
(Leoの首筋には今、この時のカサブタあり)
じゃあ、散歩へ出かけよう。
今日は仲良く思いっきり走り回れるところに行こう。


それではまた。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. ちえぞう より:

    なかなかハードな遊びですね~これもまた遊びなんでしょうね。

  2. shizuka より:

    首にポツッと1つカサブタができてます。きっとこの時だと思います。

Your Comments