Leo 庭にて、Maisyちゃんと。。

週末の昼間、突然の訪問者。
Maisy ちゃん。
知り合いのお宅の農場犬。働くFarm Dogである。
そこの息子さんも、晴れの日に可愛く長靴。

突然の訪問のわけは、
Maisyちゃんシーズンに入ったから
Leoと会わせようと思い来たとの事。
つまり、月のものが来たので、
是非Leoとお願いしたいということ。。
そう、なんとLeo、父親候補に。。。
以前から何度かこの件について、話はしていたので、
驚きはしなかったけれど、それにしても突然の訪問にびっくりした。

そんな中、カメラ持ってついて回るのは失礼だろうと、
おふたり、好きにさせておくことに。
1時間ほど、様子を見た後、
まだそのタイミングではなかったのか、
仲良くはなったけれど、そこまで。
で、今日はおしまい。

まだ数日早かったかな?ではまた、火曜日にでも会わせましょう。
と、言って農場親子とMaisyは帰って行きました。
突然やってきて、お楽しみのところ、突然いなくなって、
Leoにとっては、ええぇ〜?? のはず。
帰った後も、見えない門の向こう側が気になって仕方がない。
ご覧の通りこんなに足を伸ばしても普段は絶対届かない。。
の、はずが、

ええっ〜!
そこまでジャンプできるんだ。知らなかった。。
Leo、 向こう見るために、あご引っ掛けてるのか?

Maisyの突然の訪問から、水を飲むのも忘れるほど興奮していたLeo。
水を差し出すと、ゴックゴックそれはそれは、たくさん飲んで、
また門の前へ戻り、今度はまるでオオカミの遠吠えのような声で
ウアオ〜ン アオ〜ンと鳴き続けるLeoでした。

今日のこと、Leoにとって初めてのこと(私も含む)
まあ、自然にまかせてどうなるか様子をみてみよう。と思う。
それではまた〜。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

1件の返信

  1. In my next life I want to be a border terrier

Your Comments