Leo & 今日はNarrow boat

今日はいいお天気。気温は25度くらい。

久しぶりに思いっきり走れる散歩コースへ
Let’s go! とその途中

キレイな緑と赤にペイントされた、Narrow boat が停泊中。

Narrow boat とは、18世紀〜20世紀初め頃
貨物輸送用にイギリスの狭い運河に合わせて設計された船。

特徴はこの幅と長さ。
幅は2メートルほど、この幅より大きいと狭い運河の門を通過出来ない。

長さは最長で22メートルほど。(wiki参考)

1945−1965年辺りに、貨物輸送としてのNarrow boat は絶滅したそうです。

その後、過去30年程の間に、運河で余暇を過ごすスタイルが人気となり、
現在は主に宿泊施設、住居として利用されています。

つまり、ボートがお家になっています。

よく見ると、このNarrowboat、
“FOR SALE” と書いた紙が窓に貼ってあります。

売り出し中のサインです。金額は書いてなかったので不明。

誰も人が居なかったので、内装はみれなかったけれど、
通常、ナローボートの中は、寝室、リビング、キッチン、トイレなどの設備が整い
天井の高さも6フィート(1.82メートル)あり、普通に生活が出来るようになっています。

では、どれくらいの大きさか? Leo と比べてみましょう。

(芝の植えでこっち見てます)

あ、そうだ、思いっきり走りに来たんだったね〜
ごめんごめん。待たせたね。

じゃ、そろそろ行こう。

Leo、思いっきり走るときは、
自転車を使って一緒にハイスピードで走る長距離バージョンと、
テニスボールを投げて追いかける短距離バージョンがある。

今日は短距離でいこうね。

私の場合、思いっきり投げても、ボールをそんなに遠くへ投げれない。

投げては、追いかけ、戻ってくる。

その繰り返し。

疲れると、草の植えで10秒ほど休憩をとる。

ボールは手元にしっかりと。

また、走っては休憩、
もちろんボールはしっかり手に。

. . .繰り返し、繰り返し。

で、休憩
(やはりボールは手元にしっかりと)

Leoのお疲れ顔もだんだんピークに。
じゃあ、そろそろ帰ろうか?

ボールもってあげるよ〜。

帰りにボートの前でもう一回休憩をとって

今日のLeo、お疲れ顔ばっかりになっちゃた。

じゃ、水飲みに川へ寄ってから帰りましょう。

それではまた〜。

 

イイネ
ブログ村ランキングに参加してます。
応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。 

にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログへ



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ