Leo 庭にて。何かの幼虫発見!

Leo庭にて、突然いつもとは違う声で
ギャンギャンと怒ったように鳴いている。
”こら〜うるさ〜い!Be Queit! “
と外に出てみると、
(注意:虫が苦手な方、観覧注意です。)
”ぎゃ〜! なんだぁそりゃぁ〜?”
さすがに虫好きの私でも、これにはビクッとした。
こんなに大きな何かの幼虫、見た事ない。
とりあえずLeoがパクッと食べないように、
かなり、ビクビクしながら、レンガの欠片で確保!
レンガの上に乗っかった幼虫。
Leo近い!
持ち上げてみる。
かなり動きまわる幼虫。。触りたくないし、ちょっと怖い。。
(この時は急いでポケットにあった、iphone使用で撮影)
左手には、ちいさなレンガの欠片に乗っかる、大っきな幼虫。
右手には、iphone。
レンガの欠片が小さい。。。動き回る幼虫。
もう、持ってる指に幼虫が触れないように必死の撮影。
手を上げておねだりポーズのLeo。
落ちそうになる幼虫。
落ちないようにとレンガをクルクルとひっくり返す私。
もう、ピント合わせなんか気にしてられない。
必死で撮った写真、
なんだか幼虫がLeoの口に入っているように見えるけれど、ご安心を。
15cmほど離れてます。
後で調べてみて、何者か判明。
”Goat Moth”という名前の蛾だそうな。
それにしても、蛾の幼虫にしては大きい。
体長12センチ位。
ブナやクヌギの木などの中で、ゆっくり4〜5年も幼虫として育つそうです。
この大きさはちょうど成虫になる前くらい、とういうことはもう5才。

木を食べるので、時間をかけてゆっくり成長する。
と書いてある。
が、しかし違う情報では、
木の樹液を出させて、そこに集まる虫を食べる事もある。。
え?肉食?
さらに、攻撃の際は鋭いあごで挟み、身の危険を感じたら、
口から臭い液体をぴゅっと飛ばす。。。
(怖い。。噛まれず、液飛ばされずよかった〜)

”Goat Moth”=ヤギ蛾
訳すと動物のヤギ&蛾、
名前の由来はなんと、この幼虫、匂いがヤギの匂いがするそうな。
といわれても、ヤギの匂いってどんなんだ?
いくら虫好きの私でも、幼虫に鼻を近づけてクンクンと、
匂いを嗅ごうとは思わなかった〜。でも気になるなあ。

最後に今日は気持ち悪い写真ばっかりだったので、
Wikiより引用の可愛いイラストで。
幼虫&成虫
(虫が苦手な方ごめんなさい。本日これにておしまい)
それではまた〜。



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments