Leo 庭にて。森の木カミカミ。

Leo、朝から一緒に遊んで欲しいのか、
森から持って帰った木をこっちへ持ってきた。

今日も忙しい一日。
悪いけれど、朝からゆっくり遊んでられないのだ。
だから、ちょっとだけね。

ほんの5分程、棒を掴んであげると、嬉しそうに
”ガルウゥーガルウゥー”と唸りながら噛み付いて、引っぱりっこ。

ちょっとだけ遊んだ後、ごめんよ〜と手を離すと、
しばらく見つめ、

また、幸せそうにカミカミが始まる。
松の木だから、噛めば噛む程、かなり匂いが強いのだが、
Leo、意外と平気なのね〜と、またここでLeoに見とれる私。
口の中に、入ってるけど。。まずいでしょ?

しばらく口をくちゃくちゃして、
やっぱりまずかったのか、口をぐっとしめて、目が引きつってる。
いつもとはなんかちょっと違う表情がかわいい。

あぁ〜ず〜っと見てられるなあ。
あ、そうだ!Leoが木に夢中になっている間に、
トマトとキュウリとってこよ〜
それではまた〜。



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments