Leo & まさかの8月暖炉灯火!

日曜の朝、現在気温は15度!
イギリスの8月です。
本日3時頃には19度、そして夜には11度とのお天気予報。
寒い。。

8月に、暖炉に火をつけるという寒さ。
イギリスの夏はもう終わってしまったのだろうか?

2日ほど前、そろそろ暖炉が必要だな。。と思ってたけれど
まさかの8月暖炉灯火!

Leo は暖炉の前をいつも陣取る。

近い!
冬は頭が暖炉の足に当たってたり。
やけどをしたりしないのか? 
熱い=危険、という感覚はあるのか?
大抵、おいおい、大丈夫?という近さである。

ちょうど1週間前、
煙突から小鳥が暖炉の中に落ちてきた。
外から帰ってきたら、暖炉の中に小さな小鳥がバタバタと。。
Leoは興味津々に興奮して、何枚か写真を撮って編集中に、
まさかの、PCクラッシュ!
その時の写真は消えてしまった。。
あ〜残念。
でも、なんとかしてあの日の写真、見つけるぞ〜!
こんなかわいい小鳥ちゃんでした。
で、おしまいに話は変わって、Leoのしっぽ。
Leoのしっぽの先っぽは、ぴょんと長い毛が曲がっていて
なんだか動物の爪のようにもみえる。
キュートなしっぽなのでご紹介。
ボーダーテリアのしっぽは、太く短い。
それは、きつね狩りの際、
きつねの穴に潜ったボーダーテリアを、
ぐいっと、つかんで引っぱり出せるようになっている。
さすが、起源18世紀から猟犬として働いてきたボーダーテリア。
猟の時、馬の速度に遅れをとらないように、足だって長いのだ!
Leo〜 久しぶりに思いっきり走りに行こうか?
それではまた〜



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments