大好きな、村の郵便局

本日晴天、午前中の気温は16度ほど。
用事があり、郵便局へ。
私たちの住んでいる村の郵便局は、私のお気に入りの場所の1つ。
道路側から見える、郵便局の赤いサイン。
お向かいには、14世紀初めに建てられた古い教会があります。
今でも、毎週日曜日の朝は、たくさんの人が集まります。
エントランスの木は、いつの頃からあるのか
とっても古いもの。
打たれた2本の釘が、年月を物語っています。
話は戻って、郵便局。
奥はお向かいの教会のベルタワー
入り口は、大きなブドウの木が絡まり、とっても素敵。
私はこのブドウを手に入れたくて、
”冬になったら挿し木をしたいので、
来年の2月か3月にちょっと枝を分けてもらえますか?”
と、聞きに行ったところ、OKとのこと。嬉しい。
そして、リンゴの木と梨の木がある、大好きな中庭。
今、ちょうどリンゴの時期。
辺りには落ちたリンゴがたーくさん。
Leo、落ちたリンゴに興味を示し、
嬉しそう〜に飛びかかって、リンゴと遊ぶ。
ん? リンゴ丸ごと1こ、くわえてる。。
そして、齧ってみる。
Leoのことだから、パクパク食べると思ったけれど、齧っただけで終わり。
しばらくリンゴと遊んだ後は、木陰で休憩。
そろそろ帰るよ〜。
今日は午後になったら、Maisyちゃんに会いにいくよ〜
どうなることやら。
それではまた。




ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

1件の返信

  1. Look at all those apples! We should make Isleham Village Cider

Your Comments