水の中の生き物たち。

さて、これの正体は?
これはしっぽの方。
で、これは頭。
そうです。
ヤゴ。トンボの幼虫。
体長2−3センチほどの小さなヤゴ。
イトトンボの幼虫だと思う。
この辺りは川に囲まれているのだけれど、トンボがあまりいなくて、
ほんのここ数年、夏の終わりにトンボを見かけるようになり、
トンボが増えるといいねえと話をしていたところ。
1週間程前の、この緑一色の川面のおかげで、
ヤゴを見つける事が出来た。
さすがの私も、毎日網を持って、小魚をすくっているわけではないので、
興味をもった水草からの大発見!
この水草の裏にヤゴがくっついてるなんて、
この時は思っても見なかったなあ。
観察していると、どうやら泳ぎは苦手らしい。
何かにつかまっていないと、グラスの底で仰向けになってじっとしている。
そして、はっと気づいたように、体をくねくねしながら、上に昇り
こうして、水草の根っこにしがみつく。
なかなか面白い。
ってことは、この時Leo食べちゃった可能性あり。
やはり私は虫が好きだ。
ミクロの世界で見ていると、時間を忘れて見入ってしまう。
ん?何かいる。
チロチロ動いている。
なんだろう? 肉眼で探そうとレンズから目を離して見ると、
いない。。というより、見えない。小さすぎて。
どこにいるのかも、全くわからない。。
もう一度レンズ越し探すと、
おお〜さっきのチロチロが右上に、そしてなんと
違う種類の謎の生物がチロチロと。。
あ〜生き物好きにはたまらない。。
じっくり観察したくてウズウズする。
今日は網もって昆虫採集している時間がない。。
明日から週末! よし、やるか!
今度はどんな生き物が見つかるかな?
続きは後ほど。
それではまた〜。



ブログ村ランキングに参加してます。応援してくださる方クリックよろしくお願いしま~す。

おすすめ

Your Comments